病気の症状の情報サイト@WELL(アットウェル)へようこそ

私たちは日頃の生活における不摂生、あるいは老いから来る病気から逃れることはできません。 近年の日本では食生活の欧米化や運動不足に伴い生活習慣病の人も増えています。 医療費の個人負担も確実に増えていますし、自分の体調に常に気を配り、病気の目を速やかに発見することが必要になってきています。

当サイトでは一般的な病気の「原因」、「症状」、「治療」について説明しています。 病名のカテゴリーから検索するか、病名一覧から検索することが可能になっています。 一般の人にもわかりやすい平易な文章を心がけて構成されていますのでご利用ください。

腎臓 胃腸(消化管) 皮膚 内分泌・代謝 肝臓・胆のう・すい臓 循環器 女性(子宮) 子供 骨・関節 耳 眼 脳 呼吸器 精神・神経 アレルギー性疾患・自己免疫疾患

病名から探す
脳の病名・症状   脳卒中    脳内出血    くも膜下出血    脳梗塞    一過性脳虚血発作    高血圧性脳症 
目(眼)の病名・症状   白内障    緑内障    ものもらい(麦粒腫と霰粒腫) 
消化管の病名・症状   急性胃炎    慢性胃炎    胃潰瘍・十二指腸潰瘍    急性腸炎    慢性腸炎    過敏性腸症候群    胃下垂    胃ポリープ(過形成ポリープ)    腸重積    腸チフス    ノロウィルス感染症 
耳の病名・症状   メニエール病    中耳炎 
呼吸器の病名・症状   風邪(かぜ)症候群・インフルエンザ    急性咽頭炎    肺炎 
循環器(心臓・血管
・血圧)の病名・症状
  高血圧症    動脈硬化症    狭心症・心筋梗塞 
肝臓・胆のう
・すい臓の病名・症状
  肝硬変    肝炎(急性肝炎・慢性肝炎・劇症肝炎)    膵炎    胆石症 
腎臓の病名・症状   腎硬化症    腎不全    腎結石・尿路結石    ネフローゼ症候群症 
がん(癌)の病名・症状   がん(一般)    胃がん    咽頭がん    肝臓がん    舌がん    膵臓がん    前立腺がん    大腸がん    乳がん    脳腫瘍    肺がん    膀胱がん 
皮膚の病名・症状   アトピー性皮膚炎    蕁麻疹(じんましん)    白癬症(みずむし・たむしなど)    主婦湿疹(手湿疹)    手足のできもの(いぼ・タコ・ウオノメ)    とびひ    ねこひっかき病 
骨・関節の病名・症状   椎間板ヘルニア    骨粗鬆(こつそしょう)症 
アレルギー性疾患
・自己免疫疾患
  アレルギー・自己免疫疾患とは    花粉症    気管支ぜんそく    アトピー性皮膚炎 
内分泌・代謝の病名   糖尿病    高脂血症 
精神・神経の病名   自律神経失調症    躁鬱(そううつ)病 
女性の病名・症状   月経不順・生理不順    月経前緊張症    更年期障害    若年性更年期障害    子宮筋腫    子宮頚癌    子宮体癌    子宮内膜症    生理痛    乳腺炎    乳腺症    乳腺線維腺腫    不妊症    卵巣癌    卵巣のう腫 
子供の病名・症状   おむつかぶれ    気管支内異物症    クループ    小児自閉症    新生児ヘルペス    手足口病    伝染性紅斑(りんご病)    突発性発疹    乳児嘔吐下痢症    百日咳    風疹    ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)    プール熱    ヘルパンギーナ    マイコプラズマ肺炎    水痘(みずぼうそう)    麻疹(はしか)    夜尿症    流行性耳下腺炎(おたふく風邪) 
性病の病名・症状   エイズ(HIV)    外陰炎    疥癬(かいせん)    性器カンジダ症    ケジラミ症    細菌性膣炎    性器クラミジア感染症    性器ヘルペス    尖形コンジローマ    膣トリコモナス症    梅毒    淋病 

健康の維持・増進のために

国民の健康に対する政府の取り組みはかつては「早期発見・早期治療」でしたが、最近では「健康維持・増進」に重点が移りつつあります。 国の財政の問題も当然ありますが、いくら早期発見・治療をしても、引き起こした原因を解消しなくては根本的な解決にならないことを国も認識してきたのだと思います。 私は大きく分けて健康を維持・増進するためには3つの重要なことがあると思っています。

  1. 食事・栄養
  2. 運動
  3. リラックス(メンタルケア)

1の食事・栄養については重要性は言わずともお分かりと思います。 ただそうはいっても仕事をしている人などは中々必要な栄養を取れないのでその場合にはサプリメントを使うのもいいと思います。

2.運動に関してはわかっていても中々できないし、ジムも長続きしなかったりするかもしれません。 やらなければという気持ちでは続きませんので、テニスやゴルフなど好きなスポーツを定期的にする機会を作るのがいいのかもしれません。

3.リラックス(メンタルケア)については、最近は脚光を浴びていますが、そうはいってもどちらかというと重要視されていない傾向があると思います。 専門的な手法としては自立訓練法、呼吸法などがあります。それ以外だと入浴(剤)、アロマテラピーやハーブなどでのリラックスもあります。 また自分の好きな趣味(運動なども含む)に時間を費やすなどもあります。あなたは自分独自のリラックス法を持っていますか。

この3つに気をつけることでこのサイトのお世話になることなく生活できるのではないかなと思います。