トップページ >  呼吸器の病気

呼吸器の病気

急性咽頭炎とは

 急性咽頭炎とは、のど風邪の一種で、ウィルスが原因で起こる病気です。咽頭とはのどの奥の部分のことです。発熱、鼻水、のどの腫れが見られます。のどが狭くなり呼吸が苦しく、激しい咳もでます。 [原因]  ウィルス(アデノウィルス、コクサッキーウィルスなど)や細菌(A...

急性咽頭炎とはの続きを読む>

風邪(かぜ)症候群・インフルエンザ

医学的にはかぜは「風邪症候群」といい、上気道(鼻腔・咽頭・喉頭)に炎症の症状を起こす呼吸器の病気・病名の総称です。

風邪(かぜ)症候群・インフルエンザの続きを読む>

肺炎

肺炎とは、肺に炎症が起きる呼吸器の病気・病名です。一口に肺炎といっても肺に炎症が起きる原因はさまざまです。

肺炎の続きを読む>