トップページ >  内分泌・代謝の病気 >  高脂血症

高脂血症

高脂血症とは、血液中の脂質の値が異常に高くなるものです。

[原因]
 脂質とはごく簡単に言うと生体内の物質のうち水に溶けないもののことで、コレステロール・中性脂肪その他の種類があり、細胞壁の材料や胆汁の成分として使われたりエネルギー貯蔵の役目をするなどさまざまに利用されます。食べ物に含まれる脂質は小腸から吸収されて血液中に送られるほか、やはり小腸から吸収された糖が肝臓で合成された脂質も血液中に送られます。この脂質は上記のようなさまざまな目的に利用され、余った分は中性脂肪として貯蔵されます。
 高脂血症とは何らかの原因でこの働き(脂質代謝)がうまく働かなくなり、血液中の脂質の値が異常に高くなってしまう状態をいいます。原因としては遺伝的要因による代謝異常のほか、肥満・脂質の多い食生活・喫煙などの生活習慣、肝臓の病気などが挙げられます。
 また、高脂血症といってもどの脂質が多すぎるのかによって分類されています。
◎総コレステロール量が大きくなるタイプ…善玉・悪玉両方のコレステロールが増える。
◎悪玉コレステロール(LDL)が増える…悪玉コレステロールが増えるとこれが血管に沈着して動脈硬化になる。
◎善玉コレステロール(HDL)が減る…善玉コレステロールには悪玉コレステロールの固まりを溶かして押し流す働きがあるが、善玉が減るとこの働きができなくなりやはり動脈硬化になる。
◎中性脂肪が多くなるタイプ…中性脂肪が増えると善玉を減らし悪玉を増やしてしまう。

[症状]
 高脂血症そのものには何の症状も存在しませんが、問題になるのは合併症です。脂質が血管にたまると動脈硬化を起こすことになり、そこからさらにさまざまな病気が誘発されることになります(「動脈硬化」を参照)。また、膵炎・痛風・脂肪肝などを合併することもよくあります。

[治療]
 診断には血液中の各種脂質の値を測定します。 
 原因となる病気や生活習慣がある場合は、それをなおします。それでも脂質の値が下がらない場合はコレステロール降下剤などの薬物療法を行います。

[受診科] 内科・内分泌代謝科
病名から探す
脳の病名・症状   脳卒中    脳内出血    くも膜下出血    脳梗塞    一過性脳虚血発作    高血圧性脳症 
目(眼)の病名・症状   白内障    緑内障    ものもらい(麦粒腫と霰粒腫) 
消化管の病名・症状   急性胃炎    慢性胃炎    胃潰瘍・十二指腸潰瘍    急性腸炎    慢性腸炎    過敏性腸症候群    胃下垂    胃ポリープ(過形成ポリープ)    腸重積    腸チフス    ノロウィルス感染症 
耳の病名・症状   メニエール病    中耳炎 
呼吸器の病名・症状   風邪(かぜ)症候群・インフルエンザ    急性咽頭炎    肺炎 
循環器(心臓・血管
・血圧)の病名・症状
  高血圧症    動脈硬化症    狭心症・心筋梗塞 
肝臓・胆のう
・すい臓の病名・症状
  肝硬変    肝炎(急性肝炎・慢性肝炎・劇症肝炎)    膵炎    胆石症 
腎臓の病名・症状   腎硬化症    腎不全    腎結石・尿路結石    ネフローゼ症候群症 
がん(癌)の病名・症状   がん(一般)    胃がん    咽頭がん    肝臓がん    舌がん    膵臓がん    前立腺がん    大腸がん    乳がん    脳腫瘍    肺がん    膀胱がん 
皮膚の病名・症状   アトピー性皮膚炎    蕁麻疹(じんましん)    白癬症(みずむし・たむしなど)    主婦湿疹(手湿疹)    手足のできもの(いぼ・タコ・ウオノメ)    とびひ    ねこひっかき病 
骨・関節の病名・症状   椎間板ヘルニア    骨粗鬆(こつそしょう)症 
アレルギー性疾患
・自己免疫疾患
  アレルギー・自己免疫疾患とは    花粉症    気管支ぜんそく    アトピー性皮膚炎 
内分泌・代謝の病名   糖尿病    高脂血症 
精神・神経の病名   自律神経失調症    躁鬱(そううつ)病 
女性の病名・症状   月経不順・生理不順    月経前緊張症    更年期障害    若年性更年期障害    子宮筋腫    子宮頚癌    子宮体癌    子宮内膜症    生理痛    乳腺炎    乳腺症    乳腺線維腺腫    不妊症    卵巣癌    卵巣のう腫 
子供の病名・症状   おむつかぶれ    気管支内異物症    クループ    小児自閉症    新生児ヘルペス    手足口病    伝染性紅斑(りんご病)    突発性発疹    乳児嘔吐下痢症    百日咳    風疹    ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)    プール熱    ヘルパンギーナ    マイコプラズマ肺炎    水痘(みずぼうそう)    麻疹(はしか)    夜尿症    流行性耳下腺炎(おたふく風邪) 
性病の病名・症状   エイズ(HIV)    外陰炎    疥癬(かいせん)    性器カンジダ症    ケジラミ症    細菌性膣炎    性器クラミジア感染症    性器ヘルペス    尖形コンジローマ    膣トリコモナス症    梅毒    淋病