トップページ >  女性(子宮)の病気 >  生理痛

生理痛

生理痛とは、生理が始まる直前や生理中に起こる痛みを総称していいます。まったく痛くない人もいれば、痛み止めを飲まないと痛くて仕方のない人まで、痛みのレベルは大変個人差があります。

[原因]
生理痛の原因には大きく以下の六つが考えられています。
⑴精神的ストレス
  精神状態、性格、環境の変化などによって大きく左右されます。ストレスの増大によって痛みも増大する傾向があります。 ⑵肉体的ストレス
  冷房の効いた部屋に長時間居て体が冷えて血流が悪くなったり、立ちっぱなしの仕事を長時間続けると、身体にストレスがかかって痛みが強くなります。
⑶子宮が成熟していない
  初潮を迎えてから数年間は、子宮が成熟しきっていないため子宮口が狭い状態です。そのため、子宮外に血液(月経血)をスムーズに押し出すことができません。月経血を外に押し出すために強く子宮を収縮させるため、痛みが起こります。この場合、出産を経験すると生理痛が軽くなります。
⑷痛みに対する恐怖が強い
  「生理は痛い」という記憶だけが強く残ると、肉体的には問題がないのに痛むことがあります。生理に対する嫌悪感や不安感がより痛みを助長させてしまうためです。
⑸プロスタグランジンの過剰分泌
  月経が開始するとき、子宮内膜からプロスタグランジンというホルモンが分泌されます。このホルモンは子宮を収縮させ、不要になった粘膜を血液とともに体外に押し出す働きをします。プロスタグランジンの分泌量が多いと、子宮が必要以上に強く収縮します。これが下腹部痛や腰痛の要因となります。
⑹病気による生理痛
  病気のために生理痛が起きている場合もあります。「子宮内膜症」や「子宮筋腫」です。どちらも生理の時に痛む以外はあまり自覚症状がないので、病気だと気づくのが遅れてしまいがちです。寝込むほど痛みがひどい人は婦人科の診察を受けたほうがいいでしょう。

[症状]
先ほど述べたように、症状は痛みです。下腹部の痛みがもっとも多く、腰痛や下肢のだるさをともなう人もいます。

[治療]
まずはストレスを軽減するため、ほどよい気分転換が大切です。また、おなかや腰を冷やすと、血行が悪くなって痛みも増強しますので、おなか周りや腰を暖めると良いでしょう。それでも痛みのひどい時は、無理せず安静にし、鎮痛剤(市販品)を服用して様子を見ましょう。鎮痛剤を服用しても痛みが治まらない場合は、早めに病院を受診しましょう。プロスタグランジンの分泌量が多い場合は、ピルなどの薬で分泌量を抑え、生理痛を軽くし、緩和する治療が行われています。

[受診科]
産婦人科、婦人科、女性外来
病名から探す
脳の病名・症状   脳卒中    脳内出血    くも膜下出血    脳梗塞    一過性脳虚血発作    高血圧性脳症 
目(眼)の病名・症状   白内障    緑内障    ものもらい(麦粒腫と霰粒腫) 
消化管の病名・症状   急性胃炎    慢性胃炎    胃潰瘍・十二指腸潰瘍    急性腸炎    慢性腸炎    過敏性腸症候群    胃下垂    胃ポリープ(過形成ポリープ)    腸重積    腸チフス    ノロウィルス感染症 
耳の病名・症状   メニエール病    中耳炎 
呼吸器の病名・症状   風邪(かぜ)症候群・インフルエンザ    急性咽頭炎    肺炎 
循環器(心臓・血管
・血圧)の病名・症状
  高血圧症    動脈硬化症    狭心症・心筋梗塞 
肝臓・胆のう
・すい臓の病名・症状
  肝硬変    肝炎(急性肝炎・慢性肝炎・劇症肝炎)    膵炎    胆石症 
腎臓の病名・症状   腎硬化症    腎不全    腎結石・尿路結石    ネフローゼ症候群症 
がん(癌)の病名・症状   がん(一般)    胃がん    咽頭がん    肝臓がん    舌がん    膵臓がん    前立腺がん    大腸がん    乳がん    脳腫瘍    肺がん    膀胱がん 
皮膚の病名・症状   アトピー性皮膚炎    蕁麻疹(じんましん)    白癬症(みずむし・たむしなど)    主婦湿疹(手湿疹)    手足のできもの(いぼ・タコ・ウオノメ)    とびひ    ねこひっかき病 
骨・関節の病名・症状   椎間板ヘルニア    骨粗鬆(こつそしょう)症 
アレルギー性疾患
・自己免疫疾患
  アレルギー・自己免疫疾患とは    花粉症    気管支ぜんそく    アトピー性皮膚炎 
内分泌・代謝の病名   糖尿病    高脂血症 
精神・神経の病名   自律神経失調症    躁鬱(そううつ)病 
女性の病名・症状   月経不順・生理不順    月経前緊張症    更年期障害    若年性更年期障害    子宮筋腫    子宮頚癌    子宮体癌    子宮内膜症    生理痛    乳腺炎    乳腺症    乳腺線維腺腫    不妊症    卵巣癌    卵巣のう腫 
子供の病名・症状   おむつかぶれ    気管支内異物症    クループ    小児自閉症    新生児ヘルペス    手足口病    伝染性紅斑(りんご病)    突発性発疹    乳児嘔吐下痢症    百日咳    風疹    ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)    プール熱    ヘルパンギーナ    マイコプラズマ肺炎    水痘(みずぼうそう)    麻疹(はしか)    夜尿症    流行性耳下腺炎(おたふく風邪) 
性病の病名・症状   エイズ(HIV)    外陰炎    疥癬(かいせん)    性器カンジダ症    ケジラミ症    細菌性膣炎    性器クラミジア感染症    性器ヘルペス    尖形コンジローマ    膣トリコモナス症    梅毒    淋病