トップページ >  女性(子宮)の病気 >  子宮頚癌

子宮頚癌

子宮頚癌とは、子宮頚部にできる癌のことです。子宮は子宮頚部、子宮峡部、子宮体部の三つの部分から構成されています。子宮にできる癌のうち、子宮頚部にできる癌が子宮頚癌です。40代をピークにして、その前後の年代に多い病気です。最近は20代、30代の若い女性にも増加しています。その背景には低年齢でのセックス、 性的パートナーが多い、多産、他の性行為感染症など様々な要因が関係しているといわれています。

[原因]
 原因はヒトパピローマウィルスの感染にある、と最近になって解明されました。ヒトパピローマウィルスは、イボを作る種類のウィルスで、現在50~60種類のヒトパピローマウィルスが発見されています。そのうちの16、18番のヒトパピローマウィルスが、子宮頚癌の発生に関与していると考えられています。 このウィルスは、男性性器の垢や精液などに含まれており、セックスによって感染するという説が有力です。実際、セックス経験のない女性に子宮頸癌はほとんど起こらないようです。

[症状]
 ごく初期の子宮頚癌ではほとんど無症状です。まれにおりものが増えたり、セックスの時に出血が見られるといった症状があります。子宮頚癌が進行してくると、不正出血や悪臭(腐敗臭)のあるおりもの、下腹部・腰・下肢の痛み、血尿や血便などの症状が出てきます。
 夫やパートナーを亡くした婦人や高齢の婦人ではセックスの際の出血という症状は発見できません。そのため、子宮頸癌がかなり進行してから不正出血をきたすことがよくあります。30歳を超えたら定期的な検診を受けることが重要です。

[治療]
 子宮頸癌には、外科療法、放射線療法、化学療法の3つの治療法があります。
 a)外科療法
  (1)ごく早期の子宮頚癌に対して以下の三つの外科療法があります。
    ・凍結療法…癌を凍らせて殺す方法です。
    ・高周波療法…電磁波の熱(電子レンジの原理)で癌細胞を殺す方法です。
    ・レーザー治療…レーザー光線で癌を焼いてしまう方法です。
  (2)少しでも進行した子宮頚癌は以下の外科手術で治療します。
    ・円錐切除術…癌のある場所を円錐状にくり抜く手術です。
    ・単純子宮全摘出術…円錐切除術では癌の取り残しがありそうな時は、この手術で子宮を摘出します。
 ・広汎子宮全摘出術…癌が広い範囲で広がった場合、子宮と膣の一部、さらに近くのリンパ節を摘出します。
    ・骨盤内臓全摘術 …さらに癌の広がりがひどい時はこの術式によって、子宮・膣とともに下部結腸、直腸、膀胱をも取ってしまいます。
 b)放射線療法
 強いX線を使ってがん細胞を殺し、癌を小さくする治療です。放射線治療は体の外から行う外照射(WP照射)と、X線を出す物質(線源)を詰めたプラスチックの棒を腟内に入れてX線をあてる方法(腔内照射)があります。この治療は単独、または手術療法と組み合わせることで治癒率を高めます。
 c)化学療法
  化学療法とは抗癌剤を使って治療することです。外科療法や放射線療法と併用する場合があります。

[受診科]
 産婦人科、婦人科、女性外来
病名から探す
脳の病名・症状   脳卒中    脳内出血    くも膜下出血    脳梗塞    一過性脳虚血発作    高血圧性脳症 
目(眼)の病名・症状   白内障    緑内障    ものもらい(麦粒腫と霰粒腫) 
消化管の病名・症状   急性胃炎    慢性胃炎    胃潰瘍・十二指腸潰瘍    急性腸炎    慢性腸炎    過敏性腸症候群    胃下垂    胃ポリープ(過形成ポリープ)    腸重積    腸チフス    ノロウィルス感染症 
耳の病名・症状   メニエール病    中耳炎 
呼吸器の病名・症状   風邪(かぜ)症候群・インフルエンザ    急性咽頭炎    肺炎 
循環器(心臓・血管
・血圧)の病名・症状
  高血圧症    動脈硬化症    狭心症・心筋梗塞 
肝臓・胆のう
・すい臓の病名・症状
  肝硬変    肝炎(急性肝炎・慢性肝炎・劇症肝炎)    膵炎    胆石症 
腎臓の病名・症状   腎硬化症    腎不全    腎結石・尿路結石    ネフローゼ症候群症 
がん(癌)の病名・症状   がん(一般)    胃がん    咽頭がん    肝臓がん    舌がん    膵臓がん    前立腺がん    大腸がん    乳がん    脳腫瘍    肺がん    膀胱がん 
皮膚の病名・症状   アトピー性皮膚炎    蕁麻疹(じんましん)    白癬症(みずむし・たむしなど)    主婦湿疹(手湿疹)    手足のできもの(いぼ・タコ・ウオノメ)    とびひ    ねこひっかき病 
骨・関節の病名・症状   椎間板ヘルニア    骨粗鬆(こつそしょう)症 
アレルギー性疾患
・自己免疫疾患
  アレルギー・自己免疫疾患とは    花粉症    気管支ぜんそく    アトピー性皮膚炎 
内分泌・代謝の病名   糖尿病    高脂血症 
精神・神経の病名   自律神経失調症    躁鬱(そううつ)病 
女性の病名・症状   月経不順・生理不順    月経前緊張症    更年期障害    若年性更年期障害    子宮筋腫    子宮頚癌    子宮体癌    子宮内膜症    生理痛    乳腺炎    乳腺症    乳腺線維腺腫    不妊症    卵巣癌    卵巣のう腫 
子供の病名・症状   おむつかぶれ    気管支内異物症    クループ    小児自閉症    新生児ヘルペス    手足口病    伝染性紅斑(りんご病)    突発性発疹    乳児嘔吐下痢症    百日咳    風疹    ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)    プール熱    ヘルパンギーナ    マイコプラズマ肺炎    水痘(みずぼうそう)    麻疹(はしか)    夜尿症    流行性耳下腺炎(おたふく風邪) 
性病の病名・症状   エイズ(HIV)    外陰炎    疥癬(かいせん)    性器カンジダ症    ケジラミ症    細菌性膣炎    性器クラミジア感染症    性器ヘルペス    尖形コンジローマ    膣トリコモナス症    梅毒    淋病